山口県田布施漁業改善グループ「新鮮田布施」
【ニューフィッシャーの経営安定に向けて】
〜加工を中心とした付加価値向上による経営改善〜

   田布施支店は県内有数のニューフィッシャー(NF)受け入れに積極的な組合である。
 平成11年度からは県の「NF確保育成推進事業」を積極的に活用し、これまでに6名を受け入れてきた。
 しかし、後継者の確保は起動に乗ってきたものの、NFの水揚はまだトップクラスの半分程度で、これから家族を養うのに十分とは言い難い。
 NFを浜につれてくるだけでなく、今後いかに飯を食わせていくか、という問題に直面したのである。
 特に近頃は魚価の低迷が著しく、規格にあわない魚を市場に出荷しても、タダ同然の値段しかつかない。
 収入を増やすには、高く売るための取り組みが不可欠である。